ふんわりと軽い食感で誰しもが笑顔になれる絶品ジェラテリア。

こんにちは!motto編集部ライターのMAYOです。今回訪れたのは、誰もが笑顔になれるジェラテリア『わびさびや』。思わずシェアしたくなるおいしさの秘密をご紹介します。

1. ジェラートとアイスクリームは別物?

みんな大好きアイスとジェラート。けれど、その違いって普段はあまり意識していないですよね。実は、アイスクリームとジェラートは別物なのです。アイスクリームは乳固形分が15%以上、そのうち8%が乳脂肪分のものとされています。一方、ジェラートは乳脂肪分が5%で作られているのです。アイスがこっくりしているのに対して、ジェラートがさっぱりしているのも、これでうなずけますね。

2. 常時7~10種類が並ぶ日替わりジェラート

イタリアンジェラートの日本一を決める大会「GELATO WORLD TOUR 2019 JAPAN」で総合4位・来場者特別賞の受賞歴を誇るわびさびや。自慢のジェラートは日替わりで常時7~10種類がケースに並び、見ているだけでも心躍ります。思わずシェアしたくなる可愛さ。

3. 頬張ればスッと溶ける儚い幸せ

和素材と季節の素材を使ったわびさびやのジェラートは、一つひとつの風味がやさしく香ります。卵は不使用。ジェラートで一番大切とされる牛乳は、桐生の地で100年以上続く「田中牛乳」のものを使用しています。他の素材も信頼できる生産者さまからの食材のみを使用し、安心安全を第一にジェラート作りに取り組んでいるそう。 

4. 老若男女問わず、頬張れば、誰しもが笑顔になれるジェラートを

オーナーの高野さんはジェラートを勉強するために本場イタリアまで修行に行ったといいます。さらに「安心安全なジェラートは、たしかな技術と素材が大切」と、日本全国を回り、ジェラートにぴったりな素材を探し求めました。誰もが安心して食べられるジェラートは高野さんのそんな思いから生まれました。

POINT

ケースも可愛い月替わりのジェラートBOXは、通販でも購入可能(全国発送)。みんなでシェアして楽しめます。

5. 安心安全で美味しいジェラートをみんなでシェアしよう!

わびさびやのおいしいジェラートの秘密、いかがでしたか?今すぐにでもチェックしに行きたくなりませんか?ちょうど、桜も見ごろを迎えているので、ジェラートBOXを購入して家族や友達とお花見ジェラートもいいかもしれませんね。

PROFILE
木村ミサ(キムラミサ)
1990年12月25日生まれ・群馬県出身。ASOBISYSTEM所属。各種ファッション雑誌で読者モデルとして活躍中。明るい笑顔と透明感のある雰囲気で男女ともに支持を集めている。こよなく愛しているものは「カレー」「アイドル」「お茶」。カレー専用インスタグラム(@ohapote_curry)を開設するほか、お茶好きが高じ、『Hanako. tokyo』にてお茶の魅力を伝えていく連載「本日の至福、このお茶一杯より。」がスタート。独自のこだわりのライフスタイルが注目を浴びている。
[Instagram] @misaxmas
[Twitter] @misaxmas_

▼クレジット
モデル/木村ミサ(ASOBISYSTEM)、伊藤さくら
ヘアメイク/菅崎美沙
衣装/Belluria
車/Viewt(光岡自動車)
ロケ地/わびさびや
協力/桐生市観光物産協会
撮影/佐々木覆(troisdesign)
文/MAYO

※motto vol.22「That’s Playful World」の記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

わびさびや

[所在地]
桐生市新宿3-4-49
[TEL]
0120-170-144
[営業時間]
11:00~17:00
[定休日]
月曜、火曜、最終日曜
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube