ひとつのレストランが、旅の目的地となる。

どうも、motto編集部の三木(@troisdesign)です!気候も暖かくなってきてお出かけ日和のなか、事務所のMacで夜な夜なこの記事を綴っています。さて、皆さんが旅行をする時って何を重視していますか?色々とポイントはあるかと思いますが、僕はまず第一に食のことを考える派です。訪れたくなる街には、必ずと言っていいほど魅力的なグルメの存在があるからです。今回はそんな旅の目的地となる、ひとつのレストランのお話です。

1. 館林の名店「LANGOLINO」の第二章は、四万温泉での社交場づくり。

歴史と自然が交わり、情緒に溢れた温泉の街「中之条町・四万」。2020年6月、世界中で未知のウイルスが猛威を振るうなか、本格イタリアンのお店が温泉街にオープンしました。その名も「public LANGOLINO(パブリック・ランゴリーノ )」。群馬の食通の方なら誰もが知る、そう館林市の名店「LANGOLINO」の2号店です。イタリア語で“街角”を意味する『LANGOLINO』と英語の『public』を組み合わせた店名には、「この店が四万で暮らす人々や足を運ぶ観光客の社交場でありたい」というオーナーシェフ須永氏の強い想いが感じられます。
※2021年11月、館林市のLANGOLINOは約10年の歴史に幕を閉じました。

POINT

惜しまれながら閉店した館林店。実は「DFA Award 2014 @香港」で銀賞、「第24回 AACA賞」で奨励賞に輝くなど、世界の建築界から評価された建物でした。motto vol.18の連載「女子写真」で撮り下ろしたカットたちは、今となれば貴重な撮影だったのかもしれません。

2. 普段使いから特別な日まで彩る、小さいけど温かいレストラン。

平日は地域の方々が自然と集まり、休日はたくさんの旅行者が訪れ、カウンター席のみの小さなレストランには笑顔と会話が溢れています。地元民の日常と旅行者の非日常が入り混じるこの空間こそ、以前は観光地の醍醐味だったような気がします。「忘れていた何かを、ここで過ごす時間が思い出させてくれた」と、この日一緒に訪れた友人が話していたのがとても印象的でした。大自然に囲まれるこの四万で、これほどまでのグルメに出会えるとは想像もできなかったからだと思います。

POINT

2021年10月に公開されたプロモーションビデオ。全4話で構成されていて、美しい四万の街と、LANGOLINOに集う人々がドキュメントに映し出されています。是非、一気にご覧ください。

3. 予約必須! 昼はパスタとピザ、夜はワインとコースでおもてなし。

ランチは、LANGOLINOの代名詞ともいえる、ビジュアルも芸術的な絶品パスタが並びます。初めて来店される方なら、まずはそのパスタを食べていただきたいですね。ちょっと世界が変わります。そして、帰りにピザをテイクアウト。もちろん出来立ては最高なのですが、このピザは不思議と冷めても美味しいのです。パスタの感動そのままを体感できます。

日替わりパスタランチ
日替わりピザ

食材には一番美味しく食べられる“旬”があります。ディナーでは、地元の生産者が育てた野菜をはじめ、季節の移ろいを感じ取れる料理が展開されています。「旬な食材を新鮮なうちに」を掲げるLANGOLINOの一皿は、自然とお腹と心を満たしてくれることでしょう。料理をしっかりと堪能して、身も心もリフレッシュしてください。

ディナーイメージ

4. ここが旅の目的地となっていく。

須永氏が四万への出店を考えていた時、「よそ者だった自分を温かく迎えてくれた大切な場所」だと語っていました。だからこそ、人々の温もりや地場食材の魅力をこの店を通して感じてほしいという想いは、誰よりも強いのかもしれません。季節の移り変わりを食事で感じ、この店が四万旅行の記憶として刻まれていくこと。一皿の料理から会話が生まれ、何気ない食事の時間が特別なものに生まれ変わっていくこと。LANGOLINOが四万に在る意味は、それが旅の目的地になっていくことだと僕は確信しています。

5. 四万での新たな計画「project TKM」がまもなく始まる。

古民家をスタイリッシュにフルリノベーションし、本物の価値を伝えるコーヒースタンドが今春四万にオープンする予定です。現在、Instagramで完成までのプロセスを発信しています。ちなみに、初めて館林店を僕が訪れた時に、一番衝撃を受けたのがこのコーヒーでした。有志と共に立ち上げたこのプロジェクトで、この四万の街によりいっそうのイノベーションを起こしていくことでしょう。訪れたくなる街には、やはり素敵なグルメの存在が必要なんだと改めて感じさせてくれました。

[project TKM]
https://www.instagram.com/project_tkm

▼クレジット

撮影/三木康史(troisdesign)、佐々木覆(troisdesign)
文/三木康史(troisdesign)

※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

MENU ※すべて税込

  • [LUNCH](11:00~16:00)
  • ●PASTA SET / ¥1,680~
  • ●PIZZA / ¥1,100~
  • [DINNER](18:00~21:00)
  • ●ANTIPASTO(前菜)/ ¥800~
  • ●PASTA / ¥1,350~
  • ●PIZZA / ¥1,100~
  • ●MAIN(肉料理・魚料理)/ ¥2,000~
  • ●WINE(グラス)/ ¥600~
  • ●WINE(ボトル)/ ¥3,000~
  • ●BEER(グラス)/ ¥600~
  • [COURSE](18:00~21:00)
  • ●COURSE(おまかせ料理コース・要予約)/ ¥3,000~
  • ※お好みを伺ってその日の食材に合わせたメニューをご提供できます。
  • ※メニューは季節により変更になる場合がございます。

public LANGOLINO

[所在地]
吾妻郡中之条町四万4237-35
[TEL]
090-9828-2529
[営業時間]
11:00~16:00/19:00~23:00 ※月曜はランチのみ、金曜はディナーのみ。
[定休日]
火曜、水曜、木曜
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube