安中の隠れ家。アメリカナイズされた空間で自由気ままに楽しめるカフェ。

こんにちは!motto編集部ライターのMAYOです!雨の日が続いておりますが、ついに入梅してしまいましたね。残念です!そんな雨で寒い日にぜひ立ち寄って欲しいのが、安中市板鼻にあるカフェ『TWISTED BREW(トゥイスティドブリュー)』。おいしいコーヒーを飲んで、ぜひ、温まって下さい!

1. 自由な空間に心が解き放たれる

『TWISTED BRERW』は、アメリカンカルチャーを知ってもらう場として、元英語講師のオーナーが開いたカフェです。外観はまるで、アメリカ、ポートランドのコーヒー店のよう。

外観はもちろん店内もオーナー自ら塗装をするなどこだわりに満ちています。また、店内や販売している雑貨に至るまで、アメリカナイズされたものたちが揃います。イベント的に店内に鍼灸店やタコス屋さんが出店するなど、自由な雰囲気で開放感に溢れた場所です。

POINT

タッセルがアクセント!アニマル柄のバッグは長財布も入るたっぷりサイズ。シンプルにデニムに白Tシャツと合わせても決まりそうです。

2. ハンドブリューにこだわったコーヒーが楽しめる

コーヒーは、すべてハンドブリューで淹れています。豆の状態、お湯の温度や抽出時間で味が全く変わるので一つひとつ丁寧に。ランチドリンクのコーヒーすらも手間を惜しまずハンドブリューにこだわっています。コーヒー豆は、富岡市にある『珈琲焙煎所 月とゆふづつ』と『Cup Craft Coffee』のものを使用。コーヒー豆の販売もしているのが嬉しいところ。気に入ったら購入して自宅でハンドブリューするのもいいですね。

3. 現地の味を日本でも

日替わりで楽しめる焼き菓子やケーキは、オーナーが現地へホームステイした際にホストファミリーから教わったレシピをもとに全て手作りしているそうです。本場さながらのしっかりとした味付けのシナモンロールはマストで食べたい逸品。シナモンとブラウンシュガーをたっぷり使うことで、アメリカの味に仕上げています。

また、「スパイスカレーの日」限定で食べられる見た目も華やかなカレーは、15種類以上のスパイスを効かせた本格派。実はこちら、Da-iCE・和田颯くんも絶賛していたほど。「スパイスカレーの日」は、お店のInstagramで告知しているので要チェックです。カレーを食べたら、さっぱりした神津牧場のソフトクリームでお口直しがおすすめ。

4. アメリカナイズされてみませんか?

TWISTED BREWオリジナルのPOP’n’PUFF(ポップンパフ)もおすすめ。手軽にポイ!っと口の中に入れられるサイズが可愛いプチシューをポップコーンのように見立てたスイーツ。見た目からワクワクしますよね!

まだ海外に行けないなという方は、ぜひこだわりの店内でコーヒーやお菓子を頬張ってアメリカナイズされてみませんか?日常とはまた違った自由な世界にいざなわれることでしょう!

▼クレジット
撮影/三木康史(troisdesign)
文/MAYO

MENU ※すべて税込

  • LUNCH
  • ●スパイシーカレーランチプレート / ¥1,100
  • SWEETS
  • ●シナモンロール / ¥480
  • ●キャロットケーキ / ¥480
  • ●チーズケーキ / ¥480
  • ●ニューヨークチーズケーキ / ¥580
  • ●ポップンパフ / ¥520
  • ●パンプキンパイ / ¥480
  • ●クッキー3個入り / ¥250
  • COFFEE
  • ●TBブレンド / ¥500
  • ●ココア(冬季限定) / ¥500
  • ●スペシャルティコーヒーゲイシャ / ¥1,000

※motto vol.24「Da-iCE和田颯のハヤペディア」の記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

TWISTED BREW

[所在地]
安中市板鼻605-11
[TEL]
027-386-5200
[営業時間]
9:00〜19:00
[定休日]
水曜、木曜ほか(Instagramにて発信中)
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube