FASHION

ママも安心!上質で遊び心満載のベビー・キッズウェアが見つかるセレクトショップ。

こんにちは!motto編集部ライターのMAYOです。子供には、いつでも心躍るような可愛いウェアを着させてあげたいですよね。今回は上質で遊び心あるデザインが揃うベビー&キッズ向け洋品店『pippi baby&kids clothing』をご紹介します。インポートならではの凝った装飾はプレゼントにも最適!子供と一緒にぜひお店に足を運んでみては?

1. まるで宝探し。ベビーもキッズもお気に入りを見つけて

ワクワクするような店内はさながら、ヨーロッパの子供部屋のよう。趣向を凝らし、世界中から集めたベビー・キッズウェアと雑貨が並びます。宝探しをするように店内を楽しんでみてください。また、「すべてが可愛くて何を買ったらいいかわからない!」という方は、Instagramで紹介されているスタイリッシュなコーディネイトを要チェックです!

POINT

Instagram(@pippi_n)のコーディネートも魅力のひとつ。大人顔負けの着こなし術を参考にしよう。

2. 上質だからずっと身につけていたくなるような肌触り

ママとしては、子供服の肌触りや着心地も気になるところ。『pippi』の取り扱いアイテムは、品質にこだわったものが多く、肌触り、着心地ともに抜群。肌に優しく、ストレスなく身につけていられます。ママも安心の上質なウェアが揃います。

3. MAYO的おすすめのアイテム

ミンゴのニットカーディガン各¥9,900/MINGO

ユニセックスを基本としたオランダ発のブランド『MINGO』のウェア。こっくりとした色合いが魅力のカーディガンです。肌触りの良いリブ編みで、ポイントはフロントの可愛らしい木製ボタン。色は、使いやすいバーニッシュレザーとチョコレートミルクの2色展開。子供のお気に入りになること間違いなしの一着です。

ミミプポンのフリルパンツ¥3,300~4,950/mimi poupons

3段のフリフリが可愛いフリルパンツはコットン製。ワンサイズ展開で3ヶ月から3歳まで着られるのも魅力のひとつ。暖かい季節は素足で、寒くなったら下にタイツを重ねて、オールシーズン着用可能です。豊富な色と柄から選ぶことができ、子供と一緒に最適な一枚を探すのも楽しいことでしょう。出産祝いとしても人気を集めているアイテムのひとつだとか。

4. プレゼントにも最適

洋服はもちろんのこと、雑貨も豊富に扱っているのでプレゼントにも最適。迷う楽しみも満喫しつつ、「これぞ!」という一枚を見つけてみてください。ママも安心の上質でスタイリッシュなプレゼントは、喜ばれること間違いなしです。

PROFILE
鶴田真梨(ツルタマリ)
1993年3月30日生まれ。群馬県藤岡市出身。BARKinSTYLe(B-TOKYO)所属のファッションモデル。170cmの長身を活かし、アーバンからカジュアルまで様々なファッションを着こなす。当時、ザスパクサツ群馬の選手であった川岸祐輔選手と結婚、現在は2児の母モデルとしても活躍している。息子の「暖(だん)」もキッズモデルとして同事務所に所属。UNIQLOやカインズ「#川岸家の日記」では親子で広告モデルとして出演。
[Instagram] @mari_tsuru
[Twitter] @iwblsuzy

▼クレジット
モデル/鶴田真梨(BARKinSTYLe)、楓
ヘアメイク/馬場宏美
衣装/Oval、pippi
車/ROOMY(群馬トヨペット)
ロケ地/pippi
撮影/佐々木覆(troisdesign)
文/MAYO

※motto vol.25「HIT FAMILY ROAD」の記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

pippi baby&kids clothing

[所在地]
高崎市中居町2-22-7
[TEL]
027-353-8373
[営業時間]
12:00~17:30
[定休日]
無休(臨時休業等はInstagramにてお知らせ)
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube