GOURMET

バリスタも注目!アジア産の豆にこだわったコーヒースタンド&ロースタリー。

こんにちは!motto編集部のオオウ(@ounco_coverdeath)です!桐生駅の周辺にはスタバもマックもないけれど、個性的なお店やこだわりの専門店が数多く点在しています。それこそ、編集部イチオシのショップもチラホラ。今回ご紹介するのは、桐生駅から徒歩1分、コーヒースタンド&ロースタリーの『NORRY’S COFFEE(ノーリーズコーヒー)』。一杯のコーヒーを通して「桐生が面白い」と言われる所以を探ります。

1. 桐生市は商売上手なまち?

近頃、「西毛エリアから見た桐生エリアは面白い!」という声をよく耳にします。桐生市は古くから織物のまちとして発展してきた背景があり、織物産業の繁栄を今に伝える町並みがいたるところに残っています。そんな職人気質で商売上手なエリアの中心市街地にはチェーン店の出店が少ない代わりに、こだわりの個人店や専門店が地域に根付いています。

JR桐生駅北口から目と鼻の先、「人・物・事」の縁を繋ぐ交流拠点『ento』はスペシャリティコーヒー『NORRY’S COFFEE』、旅するスパイスカレー『TSURUMAU』、セレクト雑貨『Suns』がコラボした複合ショップ。駅に降り立ったら、まずは散策の前に立ち寄ってみるべし!

2. 旅するコーヒースタンド

桐生駅から半径1km圏内には『Itoya coffee factory(※桐生のコーヒー文化を語る上で外せない伊東屋珈琲の2号店)』などコーヒースタンドや喫茶店が10数軒点在しています。桐生散策の玄関口に位置するのが『NORRY’S COFFEE』。バックパッカーの経験もあるオーナーさんはワーキングホリデーでオーストラリアに滞在した際に、都市メルボルンの路地裏で多くのコーヒースタンドに出会ったそうです。歩いて回れるコンパクトなまちが桐生に似ていたことから、この地に大好きなコーヒースタンドという文化を根付かせるべく開業。バックパッカー時代にアジアのコーヒー文化に触れ、大多数を占める南米産とは異なる独特の魅力を伝えています。コーヒー豆は仕入れ状況によって種類や表情が異なるそうので、自分に合ったお気に入りの一杯を探してみて。

3. 実はレベルの高いアジア産スペシャルティコーヒー

一般的にはブラジルを中心とした南米産がコーヒー豆の生産量の多くを占めていますが、NORRY’S COFFEEでは近年バリスタが盛り上がっているエリアのアジア産豆にこだわって仕入れています。豆の特徴を最大限に活かすため、店内で丁寧に焙煎をかけた豆はフルーティなものなど個性の出た高い香りを楽しめます。浅煎りのものは、スッキリとした味わいで気温が上がってくる春夏に飲みたい一杯。バリスタも注目するアジア産スペシャルティコーヒーのレベルの高さに感銘を受けることでしょう!

POINT

店内で丁寧に焙煎をかけたコーヒー豆も販売しているので、自宅でNORRY’Sの味を楽しめちゃいます。

4. 桐生トリップはNORRY’S COFFEEから始めよう!

店内で地元の男子高校生たちが学校帰りに豆の飲み比べをしている様子も見かけたことがありますが、なんてレベルの高い遊びをしているんだ!!と、衝撃を受けたことを覚えています。オーナーさんがメルボルンで感じたように、デジタル優位の時代ですが生の経験が人生に良き刺激を与えてくれるのは今も変わらないですよね。桐生の街なかや車社会だから見落としがちな裏路地にはこういった個店や専門店があるので、散策は断然徒歩がおすすめです。魅力的で個性の強いお店が多く、「一種の出会い」を体験ができるから桐生が面白いと言われる所以なのでしょう。ぜひ、今度の週末は旅行気分で『NORRY’S COFFEE』から散策を始めてみてはいかがでしょう?

MENU ※すべて税込

  • ドリンク
  • ●ホットコーヒー / ¥400〜
  • ●アイスコーヒー / ¥450
  • ●カフェラテ / ¥500
  • ●アイスカフェラテ / ¥500
  • ●エスプレッソ / ¥300
  • ●エスプレッソトニック / ¥500
  • ●カスカラトニック / ¥550
  • ●カフェモカ / ¥550
  • 珈琲豆
  • ●100g / ¥800〜
  • ●200g / ¥1,500円〜

▼クレジット
撮影・文/佐々木覆(troisdesign)

※UCHIDELIの記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

NORRY’S COFFEE

[所在地]
桐生市宮前町2-8-6
[TEL]
0277-47-7655
[営業時間]
12:00〜21:00(状況によって変更あり)
[定休日]
月曜・火曜
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube