LIFE

【前橋市】ザスパ群馬が地域と歩む、スポーツと健康をテーマにした施設。

こんにちは!motto編集部のオオウ(@ounco_coverdeath)です。皆さんはスポーツは好きですか?筆者は幼少期にサッカークラブに入っていましたが、極度の運動音痴で苦手です。練習が辛くて泣いてばかりだったためサッカーが嫌いになってしまったのですが、ザスパと関わるようになってサッカー観戦が好きになりました!先日のアウェイ栃木SC戦にも足を運んでました。さて、そんなザスパですが、最近『GCCザスパーク』なる建物を造って話題になっていますが、ご存知でしょうか?「耳には入ってきているけれど、一体どんな施設なの?」そんな素朴な疑問にお答えします!色んな使い方ができそうな施設なのでぜひCHECKしてみて!

1. ザスパ群馬と地域を繋ぐ拠点が誕生!

前橋市富田町、ローズタウンの近くに誕生した『GCCザスパーク』。「THESPARK」は、「THESPA(ザスパ)」「SPARK(火花)」「PARK(公園)」からなる造語。赤城山の稜線を彷彿とさせる屋根が特徴の外観で、施設の機能としては東西で大きく分かれています。東側「クラブハウス棟」にはチームのトレーニングルームやフロントの事務所、西側「商業棟」には一般客も利用可能な飲食店やオフィシャルショップなどが含まれています。「地元ユースの育成」、「地域の健康増進とサッカー人口の拡大」、「スポーツ食堂の設置による食を通じた健康」、「子どもたち、ペット、地域交流、コミュニティの拡大」の場として、地域の方々に広く利用してもらうことがコンセプトなのだそう。

ザスパ群馬は、これまでクラブハウスや固定の練習場所がなかったため、チームにとっても初の専用施設・練習拠点となります。練習に集中できる環境の整備は、選手たちにとっても安心材料。『GCCザスパーク』設立にあたって、共創パートナー「カインズ」が企業版ふるさと納税を活用したのだそう。

2024年8月からは天然芝サッカーコートでザスパ群馬の選手たちが練習を開始予定。練習風景を見ながらランチを楽しめたり、ファン同士で交流できたり、サッカーを通したファンとチームの交流拠点として期待されています。ザスパ群馬についてはもちろんのこと、フットボールの魅力を発信する拠点になりそうな予感!

2. 毎日でも通いたくなるショップがラインナップ

西側の「商業棟」についてご紹介していきます。クラブハウスに飲食店やオフィシャルショップが併設されることで、より気軽に足を運びやすくなりますよね。さらに、ここでしか味わえない限定のメニューやアイテムなどがラインナップされるとなると、サポーターやファンも訪れない理由がありません!

まずは、大注目の食堂「ザスパ×TANITA」です。健康機器メーカー「TANITA」コラボで、ザスパ群馬のトップチーム選手と同じ「日替わりのアスリート定食(¥880〜)」や、1日に必要な野菜量の1/2以上を摂取できる「ワンプレート」など栄養バランスの取れたアスリート向けの食事メニューを提供しています。

「ワンプレート」のメインはマスタードソースのチキンソテー・グリルハンバーグ・サーモンのオーブン焼きの3種類から選べます。筆者は、マスタードソースのチキンソテーをいただきました!あっさりとしたマスタードソースに、アーモンドの香ばしさがベストマッチ。ワンプレートの良いところは、雑穀ごはんに季節の野菜デリとサラダを楽しめるところ。付け合わせのラペや、トマトのレモン和えなど、カフェ顔負けの副菜も魅力です。

この日の「日替わりのアスリート定食」は、サーモンのオーブン焼き(パクチー乗せ)。好みに合わせて副菜やデザートのオプション追加が可能です。麺類はミニサイズではないので、成人男性でも十分な満足感を得られます!健康を志向する方や日々のトレーニング・パフォーマンス向上に必要な栄養を摂取したい方など、最先端のスポーツ栄養学に基づいた健康的かつ美味しいメニューを楽しめます。日常の食生活を見直すきっかけになりそうですね!

ザスパ×TANITA(食堂)
[平日]10:00~15:00/18:00~21:00
[土日祝]10:00~15:00


続いて、「CAFE BRICCO」。店内で焼き上げるしっとりふわふわ食感のマフィンや手仕込みのレモネード、オリジナルブレンドの挽きたてコーヒーなど、ひと息つくにはぴったりのカフェです。

ザスパ群馬クラブアンバサダー清水慶記氏プロデュースのマフィンは、3種類のうち「ラズベリーチョコ」「チョコの雪どけ」がザスパーク店限定メニュー。チョコ好きとして知られる、彼のこだわりが詰まったリッチな味わいの一品で、思わず笑顔がこぼれてしまいそう。

ドリンク類も限定メニューをラインナップ。安中市秋間梅林の白加賀梅を使用した「梅エード」は、すっきりとした味わいが特徴。夏はスカッシュやフローズンで楽しみたくなる一杯です。

CAFE BRICCO(カフェ)
10:00〜20:00


最後はザスパ群馬のグッズを扱う「オフィシャルショップ」。これ、筆者あるあるなんですが、急遽フェスやキャンプに行くことになり色々準備しなきゃ!となった時にネットショッピングだと間に合わなかったりすることがあります。あと、届いたら思ってたのと違うなど。

オフィシャルショップは、「今度試合観戦に行くことになったので、グッズが欲しい!」なんて方には持ってこいのスポットです。もちろん、グッズは試合会場でも買えますが、売り切れてしまったり列に並ぶのが手間という方もいるでしょう。

実店舗のメリットは、種類豊富で欲しい商品がすぐに手に入るところ。あまりのアイテムの多さに筆者も「こんなグッズもあったんだ!」と感心してしまいました。もちろん、人気のガチャも豊富に揃っていましたよ!

オフィシャルショップ(グッズ)
10:00〜20:00

3. 地域へサッカーをより身近なものに根付かせるサービス

チームのクラブハウスとしての機能、ファンの交流の場としての機能、そしてスポーツを楽しむ場としての機能。サッカーを通じた地域との関わり方についても触れておきたいですね。

『GCCザスパーク』では、「ザスパキッズ」という名前で、放課後等デイサービスも開始されます。放課後等デイサービスとは、児童福祉法に基づき、障がいや発達に心配のある子どもたちに対し、個別や集団プログラムを通じて日常生活での動作の習得や集団生活への適応に向けた支援を行なう障害福祉サービスの一つ。主に放課後や、夏休みなどといった長期休暇中に利用するサービスで、「障がい児の学童」とも呼ばれています。実際に「ザスパキッズ」では、サッカーを主軸とした活動で、子どもたちが成長するうえで必要な「思考」「心」「身体」の成長をサポートしてくれます。

ザスパキッズ(放課後等デイサービス)
※2024年9月よりスタート


また、ザスパ群馬ではサッカースクールを運営しています。『GCCザスパーク』のオープンに伴い、「伊勢崎校」「新前橋校」に次ぐ「ザスパーク校」が開校されました。

年中〜小学校6年生まで、誰でもスクールに加入でき、小さい頃からサッカーの楽しさに触れられます。付け加えると、中学生〜高校生を対象に、U-12〜U-18/Ladies U-15〜U-18のアカデミーもあります。こちらは試験に合格した選抜選手のみが入団でき、ゆくゆくはトップチームへのステップアップを目指していきます。将来のザスパ群馬を担う選手たちが、スクールから育っていくかも?

ザスパ群馬サッカースクール ザスパーク校(スクール)※火曜or木曜
[キッズ(年中・年長)]16:30〜17:20
[1・2年生クラス]16:30〜17:30
[3・4年生クラス]17:40〜18:40
[5・6年生クラス]17:40〜18:40
[詳細]https://thespa.co.jp/school/thespark.php


そして、『GCCザスパーク』には「前橋市ローズタウンサッカー場」を併設しています。

ザスパ群馬の選手たちがトレーニングで使用する天然芝サッカーコート(2面)に加え、スクールや個人練習など、一般の方もレンタル可能な人工芝サッカーコート(1面)、フットサルコート(3面)もあります。コートの近くにはシャワールームやアイランドキッチンを完備した別館も完備。サッカー・フットサルに親しむ場を提供することで、サッカー人口の拡大に繋げていきたいという想いがあるそうです。

コートレンタル
9:00〜21:30
[予約]https://k3.p-kashikan.jp/maebashi-city/#(前橋市民優先)

4. 地域とともに新たな一歩を踏み出すザスパ群馬に注目!

そのほかにも、グラウンドと同じ天然芝で寛げる約400坪のフリースペース「自由広場」を準備中。週末にはファミリーで集えるような、地域交流を目的としたイベントなども計画中とのこと。また、「コミュニティースペース」では、ザスパ群馬アウェイ戦のパブリックビューイングなどを実施するなど、ファン同士が繋がり、魅力を広げていける場を目指していくのだそう。

『GCCザスパーク』は、ザスパ群馬のクラブハウス機能のみならず、スポーツや食を通してチームと地域の方々が交流できる憩いの場を提供しています。集う人たちの強い意志や絆が表れたいわゆる「ベース」的な側面と、これからを担う夢や希望も詰め込んだ地域コミュニティの「ハブ」的な施設。

今後、『GCCザスパーク』に立ち寄ったことがきっかけで、ザスパ群馬に興味を持つ方が増えてきそうですね!サポーターが増えれば、チームも潤いますし良い循環が生まれそう。まだまだ発展途上ですが、これからも様々なサービスの開始やイベントの実施を予定しているとのことなので、詳細はInstagramをフォローしてお待ちくださいね!

同じエリアのおすすめ記事はこちら
古着から家具、雑貨まで展開。人に教えたくなる唯一無二の古着屋。
とことん贅沢に過ごす、至福のグランピングリゾート。

PROFILE
鈴木ちゃんねる
前橋市出身。2017年、第25代ローズ・クィーンに選出され、前橋の顔として市内の様々な行事に参加しPR活動を担う。2018年からはYouTubeチャンネル『鈴木ちゃんねる』を開設。モデル顔負け、持ち前の高身長を活かしたファッションやメイクを中心に投稿し、2022年7月現在150本以上、総再生数は90万回以上を記録。群馬のライフスタイルを発信する貴重な女性YouTuberとして人気を博している。
[Instagram] @suzukiiiii_channel
X@suzukii_channel
YouTubehttps://www.youtube.com/@suzukiii-channel

▼クレジット
モデル/鈴木ちゃんねる
撮影/三木康史(troisdesign)
写真提供/ザスパ群馬
文/佐々木覆(troisdesign)

※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

MENU ※一部抜粋/すべて税込

  • [ザスパ×TANITA]
  • ●アスリート定食 / ¥880〜
  • ●ワンプレート / ¥1,375
  • ●彩り野菜の雑穀カレーライス / ¥1,265
  • ●定食(生姜焼き・唐揚げ・フライ) / ¥990
  • ●ソースカツ丼 / ¥935
  • ●山菜うどん / ¥715
  • ●月替りピザ / ¥1,155
  • ●ベイクドチーズケーキ / ¥550
  • ●コーヒー(HOT・ICE) / ¥528
  • ●豆乳カフェオレ(HOT・ICE) / ¥583
  • ●季節のカムージー / ¥715
  • ●ハーブティー / ¥528
  • ●生ビール / ¥660
  • [CAFE BRICCO]
  • ●ラズベリーチョコ(ザスパーク限定) / ¥230
  • ●チョコの雪どけ(ザスパーク限定) / ¥230
  • ●ハッピーベリーチョコ / ¥230
  • ●プレーン / ¥150
  • ●フォンダンショコラ / ¥180
  • ●アップルカスタード / ¥160
  • ●梅エード / R¥350〜 L¥450〜
  • ●手仕込みレモネード / R¥320〜 L¥420〜
  • ●コーヒー(HOT・ICE) / R¥200〜 L¥250〜
  • ●濃い抹茶 / R¥450〜 L¥550〜
  • ●濃いほうじ茶 / R¥450〜 L¥550〜
  • ●ソフトクリーム / ¥180

GCCザスパーク

[所在地]
前橋市富田町1674-8
[TEL]
027-225-2350
[営業時間]
9:00〜22:00
  •  x
  • instagram
  • facebook
  • youtube