【前橋市】場所は敷島公園内!映画に出てくるサンドが売りの憩いカフェ。

こんにちは。motto編集部ライターのERIです。みなさん元気にしてますか?筆者にとっての冬といえばスノーボードなのですが、みなさんはウィンタースポーツなどはされますか?私は今、県内に住んでいるので気軽にみなかみ方面や片品方面のスキー場まで行けますが、県外の地元に住んでいた頃は高速道路を使い片道3時間以上かけて雪山まで行っていたので、「群馬に来てよかったな」とこの時期は特に実感しています!
さて今回は、県内の人気の憩いスポット敷島公園の中にある、『KINGPIN CAFE(キングピンカフェ)』をご紹介します。

1. 敷島公園の中にあるカフェ

関東有数の松林で有名な敷島公園内、『パークホテル楽々園』の1Fに位置する『KINGPIN CAFE』。アメリカンダイナー調の落ち着いた内装の店内は、映画のワンシーンに登場しそうな雰囲気で、大きな開口の窓から公園の緑がよく見えます。店内も広々としていて、暖色系の照明が居心地も良く、ついつい長居してしまいそう。

店名の「KINGPIN」とは、スケートボードや様々な機械に使われる重要なネジを意味し、また同時に「中心人物」という別の意味も持っているそうです。『KINGPIN CAFE』が人々の憩いの中心であるように、という願いが込められています。素敵!

2. こだわりの詰まったメニュー

様々なお肉を使ったこだわりのハンバーガーが人気で、8時間燻製したお肉を使用したテキサスビーフサンドや、群馬県内では珍しいキューバサンド(後述)などが食べられます。バリエーション豊かなパスタは、高崎市内の吉田製麺所の生麺(ジャパスタリア)を使用。
ドリンク類にもこだわりが垣間見られ、特にフレッシュレモン(防カビ剤不使用)、スパイス、三温糖で作った自家製シロップを炭酸で割った敷島クラフトコーラは、さっぱりとしていて飲みやすく、大人のみならずお子さまにもオススメ。また、イギリス発祥のCOSTA COFFEEもこちらでいただけます。県内では2店舗目の導入だそうです。

POINT

おやつにもピッタリな四角い形が可愛いスクエアドーナツは、毎朝発酵から手作りされており、モチモチだけど軽めの食感。見た目よりも甘さも控えめで食べやすいので、手土産などにも人気。

以前は県内の有名レストランの料理長を務めていたという店主さんの抜群のセンスが、お料理に表れていますね。全部食べてみたい!

3. 映画飯好きはマスト!キューバサンド

なかなかまだ群馬県内でお見かけすることの少ないキューバサンド。元々はその名の通りキューバ発祥のサンドイッチで、1960年代に多くのキューバ移民が米国に流入した際フロリダに持ち込まれ、そこから一気に広まったと言われている郷土料理です。『KINGPIN CAFE』のキューバサンドは、パンに低温調理した柔らかくジューシーなローストポークと自家製ピクルス、チーズ、マスタードを挟み、両面焼きの鉄板でたっぷりのバターを塗りプレスして焼き上げており、外はサクサク、中はジューシー。ピクルスの酸味がさっぱりしているので、ペロリと食べられちゃいます。

ちなみにこちらは、2013年に公開のアメリカ映画『シェフ』に出てくるキューバサンドをそのまま再現したメニューだそうで、店内でも壁面にプロジェクターで上映されており観ることもできます。映画『シェフ』も面白いので個人的にはとてもオススメですよ。

4. 楽しい時間を過ごしましょう

『KINGPIN CAFE』はフードトラックで県内外の各イベントなどに出店もされています。もしかしたら、様々な場所でお目にかかることもあるかもしれませんね!

また、お店でもバンドなどを呼んでの音楽イベントや、オープンマイクイベントなども開催されています。他では見られないようなユニークなイベントが多く、街中などで行われているパーティよりも敷居も高くないので、どなたでも参加しやすいかと思います。面白い物事や人との新しい出会いもたくさんありますので、楽しい時間を過ごしたい方は、お店のInstagramをぜひチェックしてみてくださいね。

同じエリアのおすすめ記事はこちら
トレンドからベーシックまで、毎日を楽しむ大人のためのセレクトショップ。
老舗の水沢うどん店が織り成す、甘美なまったりカフェタイム。

PROFILE
ICHI
1991年7月6日生まれ・群馬県出身。20歳からモデルとしてのキャリアをスタートさせ、24歳の頃にインラインスケートに出会う。以降、『Nintendo Switch(TVCM)』『Shibuya109(広告)』に出演するほか、『FISE Montpellier by HONER 2020 roller street pro women(3位入賞)』など、モデルとインラインスケーターの二足のわらじで活躍している。
[Instagram] @iam_ichi

▼クレジット
モデル/ICHI
ヘアメイク/浅井美智恵
衣装/TIMES ARE CHANGIN’
撮影/三木康史(troisdesign)
文/ERI

※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

KINGPIN CAFE

[所在地]
前橋市敷島町37(パークホテル楽々園1F)
[TEL]
027-888-6629
[営業時間]
[カフェ]11:30~22:00/[モーニング]8:00~11:30(※土日祝のみ)
[定休日]
火曜
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube