随所に「可愛い」が詰まった、焼き菓子とドライフラワーのお店。

こんにちは!motto編集部ライターのMAYUMI(@mym_aa_31)です。麦茶と枝豆をパソコンの横に置き、クーラーのかかった部屋でこの記事を書いております。このようなちょっとしたことで「あ〜夏が来たな〜」と季節を感じます。今年の夏は、去年よりも少しアクティブになれたらいいな。話は変わり、世界遺産に登録された富岡製糸場が有名の富岡市ですが、近頃お洒落スポットが増えていることをご存知でしたか?私が今一番注目しているエリアです!今回は製糸場のほど近くにある『anemonebake by Kuturogi~寛~(アネモネベイク バイ クツロギ)』。を紹介していきます。人気の理由を探っていきますよ〜!

1. 心を満たしてくれる絶品焼き菓子

富岡製糸場に繋がる商店街を歩いていると「お!」と目に留まる、ドライフラワーで装飾されたお洒落な看板が目印の『anemonebake』。店内に入ると甘い香りが広がり、マフィンやパウンドケーキの焼き菓子がきれいに並べられています。

今回、黒胡麻キャラメルマフィンとアネモネ風バナナブレッドをいただきました!マフィンは生地がふわふわで上に乗っているクッキーとの食感が楽しめて、あっという間に一個をぺろり。

バナナブレッドはキャラメルアーモンドの香ばしさとバナナの甘さがマッチしていてこれもまた絶品。外にはベンチもあるので、町歩きの途中に美味しい焼き菓子とコーヒーでほっと一息つくのもいいですね。手土産にテイクアウトするのも◎

2. 笑顔が溢れる空間

店内は商品のディスプレイの仕方からライトやドライフラワーの装飾など店長の丸澤さんの可愛いがぎゅっと詰まっている空間です。続々とお客さんが入ってきて、常連客や観光客、中には「SNSを見て来ました!」という方もいらっしゃいました。

丸澤さんは「来てくださったお客さんと可愛いっていう気持ちを共有したいです。お客さんがワクワクしてくれるお店になったらいいな。」と笑顔で話してくれました。取材中、お客さんと楽しそうに会話をしている姿を見かけたり、店内を眺めながら「可愛くないですか?ほんと可愛いんですよ〜」と話しかけて来てくれて、このお店がたくさんの方から愛される理由は丸澤さんの人柄もあるんだろうなと感じました。

POINT

店内ではドライフラワーやビンテージのフラワーベースの販売もしています。個性豊かなフラワーベースは珍しい物ばかり!お気に入りを見つけてみて♪

3. 美味しさの秘密はこだわりの食材選び

店内で販売されているクロワッサンはすべてフランス産の食材を使用しているそう。中でもバターには強くこだわっていて、AOPバターを使用しています。牛の飼育方法から加工方法及び工程、使用する器具まで厳格な基準をクリアした一級品のバターです。香り高く深い味わいのバターはクロワッサンとの相性もバッチリ。また、焼き菓子はすべて長野県産の小麦粉を使用しています。美味しさの秘訣は、このこだわり抜いた食材たちなのです!

4. 種類豊富なフレーバーのジェラートもおすすめ

店内にはジェラートのお店「Kuturogi〜寛〜」も併設されています。定番のフレーバーから季節限定のものまで常時20種類以上のフレーバーが並び、選ぶのに時間がかかってしまうほど。その中から私がチョイスしたのはブルーベリーヨーグルトです。

ブルーベリーの甘酸っぱさとヨーグルトの酸味が後を引く美味しさで、夏にぴったりのさっぱりとしたジェラートでした。一切余分な手を加えず、素材の味にとにかくこだわったジェラートを是非一度味わってみてください。

MENU ※すべて税込

  • [BAKE]
  • ●こしあんバター白玉マフィン / ¥400
  • ●黒胡麻キャラメルマフィン / ¥400
  • ●コーヒーショコラマフィン / ¥400
  • ●プチカヌレ / ¥170
  • ●焦がしバターとはちみつパウンド / ¥270
  • ●コーンブレッド / ¥270
  • ●アネモネ風バナナブレッド / ¥370
  • ※メニューは日替わり。材料費の関係で料金変動あり。時期によりメニュー変更あり。
  • [DRINK]
  • ●アネモネブレンドコーヒー / ¥450
  • ●キンモクセイフロート / ¥770
  • ●ラズベリーフロート / ¥770
  • ●コーヒーフロート / ¥770
  • [GELATO]
  • ●シングルカップ / ¥400〜
  • ●ダブルカップ / ¥700
  • ●スモールトリプルカップ / ¥600
  • ●ワッフルコーン / +¥50

▼クレジット
撮影/いのけいすけ
文/MAYUMI

※UCHIDELIの記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

anemonebake by Kuturogi

[所在地]
富岡市富岡50
[TEL]
0274-67-7958
[営業時間]
11:30〜16:00
[定休日]
不定休(Instagram参照)
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube