TOPICS

この街のスキを伝える群馬のWEBマガジン「motto+」を公開しました。

ino

この度、群馬のライフスタイルマガジン「motto」のオウンドメディアとして、WEBマガジン「motto+」を公開させていただきました。紙媒体のmottoと同様に、編集部のスタッフや連載を担当する県内出身の著名人の方々が、実際に訪れて体験・体感したリアルな情報しか掲載していません。確かな情報をセンセーショナルな記事と写真で発信していければと思っております。グルメ、ファッション、旅行、イベント、音楽などに関する群馬の魅力を伝えていきます。ぜひ、あなたのスマホのホーム画面に追加していただけたら幸いです。
https://motto-mag.com/


▼ motto編集部
Web|https://motto-mag.com/
Twitter|https://twitter.com/motto_mag
Instagram|https://www.instagram.com/motto_mag/

HOT TAG

関連記事

and more

【大泉町】優雅なランチとアフタヌーンティーで羽を伸ばす秘密の楽園。

こんにちは!motto編集部のオオウ(@ounco_coverdeath)です!年が明けたばかりと思っていたら、あっという間に春がやってきそうで驚いています。今年も皆さんに紹介したい群馬のスポットがありますので、惜しみなくお伝えしていきますよー!さて、今回は結婚式場の敷地内にあり、密かに話題になっているカフェ『Bar de Chocolat Cafe(バー ドゥ ショコラ カフェ)』をご紹介します。食べて良し、ロケーション良し。さらにワンちゃん連れにも優しい。県外からも注目を浴び始めているスポットなので、気になった方はぜひ足を運んでみて!

1. 結婚式場の敷地内にある穴場のカフェ

群馬県と埼玉県の県境にある結婚式場「ヴィラデマリアージュ太田」。6,000坪もの広大な土地には、「パスポートのいらない南フランスの街」をコンセプトに教会を中心として色彩豊かな建築物が並びます。

敷地に一歩足を踏み入れれば、そこはまるでおとぎ話に登場するかのような温もりのある世界観。

メインエントランスから入ってすぐ左の建物が今回ご紹介する『Bar de Chocolat Cafe』です。結婚式場の敷地内にありますが、ランチやカフェ利用ができる穴場スポットになっています。

店内席のほかに南フランスの街並みらしく、ゆったりとした時間が流れるオープンテラス席もあります。青空の下でランチやアフタヌーンティーを楽しむ時間はまさに至福のひと時。

2. 本格的なグルメを気兼ねなく楽しめるランチ

結婚式場のランチってコースやビュッフスタイルが多いイメージですよね。『Bar de Chocolat Cafe』のランチはコース制ではなく、プレートやセットなのでカジュアルに楽しめます。時間的な制限もなく、身構えることもなく足を運べるのは嬉しいですよね。

ランチメニューは契約農家の旬の野菜を使用したパスタ、ハンバーガー、ラザニアを提供。パスタは定番が4種と季節ものが2種とシーズンごとにメニューが切り替わるため、何度訪れても旬な味を楽しめます。

ボリューム満点のグルメバーガーは、良質で風味豊かな群馬県のブランド食肉「上州牛」を使用。引き締まった赤身と程よい脂身が合わさった肉本来の旨味をしっかりと味わえます。男性でも十分満足できる食べ応えになっています!

セットに付け合わせの「ヴルーテ」は、シェフ自慢の逸品。野菜のポテンシャルを最大限に引き出し、動物性不使用ながら濃厚な味わいと滑らかさを追求したスープです。必要最小限の塩分のみを加え、厳選された野菜本来の旨味を楽しめます。

また、パティシエとシェフが在中しているのでアニバーサリー(誕生日、記念日、お祝い)のシーンとしても使えます。特に人気なのが、ウエディングケーキを担当しているパティシエの「アニバーサリーケーキ」。可愛らしい色合いが特徴で、推し活やセンイルケーキ(韓国ケーキ)ブームもあり、非常に人気なのだそう!口溶け滑らかなクリームは甘さ控えめで、小さなお子さんから大人まで楽しめるひと品です。ぜひサプライズの要望がある場合はスタッフさんまで伝えてみてくださいね!(※オンラインでも購入可)

3. スイーツも紅茶もこだわったアフタヌーンティー

『Bar de Chocolat Cafe』を語る上で欠かせないのが、女性パティシエが一つずつ仕上げたスイーツとブランド紅茶を楽しめる「アフタヌーンティー」。

テーマに基づいて彩られたケーキスタンドはパティシエの趣向を凝らした可愛らしい見映え。セイボリーやスイーツは月替り。聞きなれない「セイボリー」とは、ティータイムの会話を長く楽しむために、甘いもの以外に用意する塩気のある軽食を指します。

『Bar de Chocolat Cafe』で楽しめる紅茶はフランスの老舗紅茶専門店「MARIAGE FRERES」、ロシア皇帝にも愛されたティーメゾン「KUSMI TEA」の2つのブランドから厳選した全10種類。その日に合わせて7種類を選抜して提供しています。実際にMARIAGE FRERESの「MARCO POLO」をいただきましたが、「本当に紅茶ですか?」とシェフに確認してしまったほど、芳醇なバニラの香りに紅茶の常識を覆されました!

春は外でも過ごしやすい季節。開放的のあるテラス席で、ゆったりとした時間を満喫してみるのも良さそうですね!

4. ワンちゃんにも贅沢なひと時を

実は『Bar de Chocolat Cafe』は、ワンちゃんとも過ごせるカフェなんです。テラス席にはワンちゃんと寛ぐお客さんの姿も多いのだそう。

「大切なワンちゃんにもご馳走を」「安心・安全なご飯を」といった飼い主さんの声も多いとのことで、プリオグループの結婚式でも提供しているワンちゃんのためのメニューを選べます。「真鯛のブイヤベース(写真左)」「赤城鷄のコンフィ(写真右)」「上州牛のローストビーフ」「氷室豚のハンバーグトマトソース煮 」など、どれも本格的!

美味しいだけではありません。国産食材のみを使用、添加物や一時加工品不使用、HACCP(衛生管理の国際的なメソッドで、人体に危害が起きる可能性を限りなく減らすための衛生管理手法)認証、農林水産省届出済みなど、ワンちゃんに対しても食の安心・安全を徹底しています。

また、今春からはワンちゃんも一緒に店内での飲食が可能になる予定とのこと。詳細はInstagramをCHECKしてみてくださいね!

POINT

ワンちゃん用のアフタヌーンティーメニューも揃えているので、一緒にティータイムなんて夢のようなひと時も。

5. 特別な日も普段使いも叶えてくれる秘密の楽園へ

結婚式場って、それこそ結婚式や記念日以外に訪れる機会があまりない印象ですよね。足を運ぶのにもちょっぴりかしこまってしまいますし・・・。『Bar de Chocolat Cafe』なら、特別な日はもちろんのこと普段使いも叶えてくれます。

春夏には生き生きとした緑と青空に映える建物、冬には澄んだ空気にきらめくイルミネーションなど、季節ごとに表情を変える抜群なロケーションも楽しめます。

そしてワンちゃん連れも大歓迎という貴重なスポット。筆者の実家でもトイプードルを飼っているので、一緒に食事に連れて行けたら幸せだろうなと思いました。人かワンちゃんどちらか主体ではなく、どちらも同じように食事の時間を楽しめるという配慮が嬉しいですよね。

また、オンラインストアではアイシングクッキーやカヌレなどの焼き菓子、特別な日を彩るアニバーサリーケーキやチョコレート、さらには本格的なグルメなどのお取り寄せが可能。家族や友人を集めた持ち寄りパーティーを盛り上げてくれること間違いなし!

オンラインストアで使える5%オフのクーポンを配信中なので、LINE公式アカウントを友達に追加しておくことをおすすめします。レストランやギフト情報をGETできるほか、来店予約もLINE上で手軽に行えますよ!

▼PRIOR LINE公式アカウント
https://lin.ee/530XOTS

こっそり教えたい『Bar de Chocolat Cafe』。寒さも和らぎ、日中は柔らかな光に包まれて、春はもうすぐそこです。南フランスの空気を感じながら、のんびり、ゆったり優雅なランチ、ティータイムを過ごしてみては?

同じエリアのおすすめ記事はこちら
世を「BEEF OR POTATOに」。閑静な住宅街に突如現れる、ネオ焼き芋カフェ。
癒しと寛ぎのひと時を。無添加ヘルシー料理を堪能できる隠れ家カフェ。

PROFILE
鈴木ちゃんねる(スズキチャンネル)
前橋市出身。2017年、第25代ローズ・クィーンに選出され、前橋の顔として市内の様々な行事に参加しPR活動を担う。2018年からはYouTubeチャンネル『鈴木ちゃんねる』を開設。モデル顔負け、持ち前の高身長を活かしたファッションやメイクを中心に投稿し、2022年7月現在150本以上、総再生数は90万回以上を記録。群馬のライフスタイルを発信する貴重な女性YouTuberとして人気を博している。
[TouTube] @鈴木ちゃんねる
[Instagram] @suzukiiiii_channel
[Twitter] @suzukii_channel

▼クレジット
モデル/鈴木ちゃんねる、大川楓佳
犬/ぷりん、たると
ヘアメイク/牧奈津美
コーディネート/舘野典和(TIMES ARE CHANGIN’)
衣装/TIMES ARE CHANGIN’
車/Viewt(光岡自動車)
撮影/三木康史(troisdesign)
文/佐々木覆(troisdesign)

TODAY’S CAR[Viewt]
光岡自動車が提供する唯一無二のカスタマイズカー。国産車でありながら独創的なデザインを追求したこだわりの一台。大量生産ではなし得ないフォルムと車内を彩る雰囲気がドライバーを魅了する。

※motto vol.34「That’s Playful World」の記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

MENU ※一部抜粋/すべて税込

  • [LUNCH]※11:00〜15:00
  • ●パスタセット / ¥1,650
  • ●ラザニアプレート / ¥2,200
  • ●ハンバーガープレート / ¥2,200
  • ●デザートセット / +¥550
  • ●デザートプレート / ¥1,100
  • ●アニバーサリーケーキ / ¥3,240〜
  • [AFTERNOON TEA]※12:00〜17:00
  • ●アフタヌーンティー / ¥2,750
  • ●アフタヌーンティー(LUXE) / ¥4,400
  • [DRINK]
  • ●ティーセレクション / ¥550
  • ●ティーセレクション(ティーポット) / ¥1,320
  • ●ドリップコーヒー(ICE・HOT) / ¥550
  • ●カフェラテ(ICE・HOT) / ¥550
  • ●柚子ソーダ / ¥550
  • ●赤葡萄ジュース / ¥550
  • ●フルッタミスト / ¥550
  • [DOG]
  • ●上州牛のローストビーフ / ¥1,620
  • ●赤城鷄のコンフィ / ¥1,620
  • ●真鯛のブイヤベース / ¥1,620
  • ●DOGSケーキ / ¥3,240

【館林市】公園内に突如現れる、お洒落が詰まったバーガーカフェ。

こんにちは。motto編集部ライターのERIです。みなさん元気にしていますか?2024年も、たくさん美味しいものを食べて、元気に過ごしたいと思います。今回は、館林市民の憩いの場所「つつじが岡公園」内に位置し、本格的なハンバーガーを食べられる市民の癒しスポット『SUGAR HLL CAFE(シュガーヒルカフェ)』をご紹介します。何やらBBQができたりイベントも多く開催しているそうで、一般的な公園のカフェとは一線を画していそう!

1. 館林市民の憩いの場所、つつじが岡公園

日本の歴史公園100選にも選出される「つつじが岡公園」。その歴史は古く、昔から人々に愛されてきた地でもあります。

以下、公園の歴史 -つつじが岡公園からの引用

現在のつつじが岡公園あたりは、古代より野生のヤマツツジが群生する地で、室町時代の書物(1556年頃)には既に「つつじが崎」の名で記載されています。古来から自生していたヤマツツジに加え、歴代の館林城主は各地よりツツジを移植し園の拡張や整備を行いました。主なもので、1627年(寛永4)松平(榊原)忠次(ただつぐ)は、当時領内だった新田郡武蔵島村(現在の群馬県太田市尾島町)から、新田義貞が妻、勾当之内侍(こうとうのないし)のために植えたと伝えられるツツジを数百株を移植しました。このツツジは「勾当之内侍遺愛のつつじ」と呼ばれ、今もなお園内で見ることができます。また、1661から1672年の寛文年間には、後に5代将軍となる、城主徳川綱吉が、日光の山より数十株を移植しています。ツツジの保護にも相当尽力していたと思われます。城主の交代が行われる際には、双方から役人を送り、ツツジ1本1本を数え、目録を添えて新城主に引き継いでいた記録が残っているほどです。 そして城主らもつつじが岡でお花見を楽しんでいました。1721年(享保6)に行われた松平清武の花見は家来から料理人まで、総勢153人にも及ぶ絢爛豪華なものだったそうです。

・・と、歴史好きにはたまらぬエピソードを持つ「つつじが岡公園」ですが、広い園内には、つつじ園の他に大芝生広場、アスレチック、梅林、噴水池など様々な施設があり、お子さまから大人まで1日中過ごせます。冬の時期にはイルミネーションもやっているとのことなので、デートにも良さそうですね。

2. 公園内とは思えぬ、お洒落なカフェ

そんなつつじが岡公園の中にある『SUGAR HILL CAFE』

外観は、鉄筋構造の大きな屋根が特徴的。元々温室植物園だった建物を改装したとのことで、ガラス張りの店内に入ると高めの天井で開放感もあります。

いわゆる公園の「休憩スペース」のようなものではなく、暖色系の照明にややダークな色味の木目とブラックのアイアンを多用し、DJブースも備えているお洒落な店内。

なお、テーブル席の他にソファ席もあります。座席の配置もゆったりスペースがとってあるので、隣などを気にせずゆっくりくつろげますね。もちろん、お子さま連れでも気兼ねなく入ることができます。

お洒落な雑貨なども多く、バーガーの待ち時間に店内を眺めたりして楽しむ方も。

外にはテラス席もあるので、ペット連れにも嬉しいですね。暖かくなったら、外でくつろぐのも気持ちよさそう!

POINT

店内にはフォトジェニックなドライフラワーや観葉植物、雑貨がたくさん!

3. 見て美味しい、食べて美味しい

『SUGAR HILL CAFE』の売りは、小麦全粒粉を使用したバンズとアンガスビーフ100%のパティで作られている、こだわりのハンバーガー。直径10cm程のバーガーは、もちろん見た目にも美味しく、高さもありボリューム満点で、大満足すること間違いなし。とろけるチーズと肉厚パティのチェダーチーズバーガーがオススメです。

トッピングも豊富なので、自分好みのオリジナルバーガーにカスタムするのも良いですね。個人的には、毎回工夫を凝らして作られているマンスリーバーガーも、是非試していただきたいです。また、キッズメニューのミニサイズのバーガーもあるので、お子さま連れにも。

ハンバーガーだけではなく、ドリンクにもご注目。『SUGAR HILL CAFE』のエスプレッソ用豆は、主にブラジルとコロンビアからなるプレミアムブレンドを使用しており、重厚感のあるコクとすっきりとした味わいが特徴だとか。イタリアのLA CIMBALI社のエスプレッソマシーンを使用し、一杯ずつ丁寧に淹れてくれますよ。オススメはカフェラテ。

また、つつじをイメージした「つつじソフトクリーム」も人気。見た目にもピンク色で可愛いです。

4. イベントやBBQも!

個人的に「シュガーヒル」という言葉を聞くとついついSugarhill gang(知っている読者の方は少ないかもしれないですが、昔の米国人HipHopグループです。マニアックな独り言をすみません。)をパッと思い浮かべてしまう筆者ですが、実は『SUGAR HLL CAFE』は音楽イベントもしばしば開かれるなど、カルチャーを発信する場所にもなっているのだそう。

『SUGAR HILL CAFE』では、食材・機材・燃料がセットになった手ぶらでバーベキューのプランも人気だとか。そう、バーベキューって、買い出しやら火起こしやら、準備が本当に大変なんですよね。手ぶらで来てバーベキューが楽しめるなんて、文句なしに最高です。4名から利用でき、キッズプランもあるので、家族やグループなど、幅広い層の方達で楽しめると思います。

また『SUGAR HILL CAFE』では、同窓会や謝恩会など、大人数の貸切予約も承っているそうです。詳細については、直接お店にお問い合わせ頂ければと思います。いやー、公園で、しかもこんなお洒落空間で同窓会なんて最高すぎると思います!公園で自然と戯れ、美味しいビールなどを飲みながら昔の友達とワイワイ出来る方々が、心底羨ましくて仕方ありません。館林近隣の方で大きめの会合を検討されている方は、是非いかがでしょうか。思い出になるロケーションだと思います。

『SUGAR HILL CAFE』公園に併設されているということもあり、駐車場に困ることもなく、館林近隣の方のみならず車社会の群馬県民にはとても行きやすい、憩いのカフェではないでしょうか。是非チェックしてみてくださいませ!

同じエリアのおすすめ記事はこちら
特別な日のご褒美に。アンティークで彩られたスイーツショップ。
身体にやさしい本格派ヴィーガンカレープレートをいただける、ゆったり隠れ家的カフェ。

PROFILE
木村ミサ(キムラミサ)
1990年12月25日生まれ・群馬県出身。ASOBISYSTEM所属。各種ファッション雑誌で読者モデルとして活躍中。明るい笑顔と透明感のある雰囲気で男女ともに支持を集めている。こよなく愛しているものは「カレー」「アイドル」「お茶」。カレー専用インスタグラム(@ohapote_curry)を開設するほか、お茶好きが高じ、『Hanako. tokyo』にてお茶の魅力を伝えていく連載「本日の至福、このお茶一杯より。」がスタート。独自のこだわりのライフスタイルが注目を浴びている。
[Instagram] @misaxmas
[Twitter] @misaxmas_

▼クレジット
モデル/木村ミサ、金子芽生
ヘアメイク/馬場宏美、大塚彩世(hair a.c.t)
衣装/Planet 3rd
車/Viewt(光岡自動車)
協力/館林市役所、つつじが岡公園総合管理事務所
写真提供/ SUGAR HILL CAFE、写真AC
撮影/佐々木覆(troisdesign)
文/ERI

TODAY’S CAR[Viewt]
光岡自動車が提供する唯一無二のカスタマイズカー。国産車でありながら独創的なデザインを追求したこだわりの一台。大量生産ではなし得ないフォルムと車内を彩る雰囲気がドライバーを魅了する。

※motto vol.21「That’s Playful World」の記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

MENU ※一部抜粋/すべて税込

  • [HAMBURGER]
  • ●ダブルチーズパティ / ¥1,380
  • ●チェダーチーズ / ¥900
  • ●BLT / ¥1,080
  • ●ABC / ¥1,250
  • ●パクチーホットチキン / ¥950
  • ●テリヤキチキン / ¥950
  • ●フライドサーモン / ¥830
  • ●クラシック / ¥830
  • ●ミニチェダー(小学生以下限定) / ¥980
  • [SET]
  • ●A(ポテトorサラダ+ドリンク) / ¥580
  • ●B(ポテトorサラダ) / ¥300
  • ●C(ドリンク) / ¥300
  • [DRINK]
  • ●コーヒー(ICE・HOT) / ¥430
  • ●カフェラテ(ICE・HOT) / ¥480
  • ●キャラメルラテ(ICE・HOT) / ¥530
  • ●コカコーラ / ¥390
  • ●100%オレンジ / ¥390
  • ●烏龍茶 / ¥390
  • ●ブルックリンラガー / ¥880
  • ●ジムビームハイボール / ¥550
  • [SWEETS]
  • ●アフォガード / ¥700
  • ●ハニートースト / ¥830
  • ●つつじソフトクリーム / ¥490
  • ●コーヒーフロート / ¥580
  •  x
  • instagram
  • facebook
  • youtube