赤いコンテナが目印。元パティシエのオーナーによる創作ピザ&スイーツ店。

こんにちは。motto編集部ライターのERIです。みなさん元気にしてますか?ここのところ、暑い日が続いたかと思えば雨で涼しい日があったりと、なんだか天気も気持ちもフワフワと安定しない気がする今日この頃です。季節の変わり目ってやつでしょうか。そんな時は美味しいものを食べて気分転換したいですね!今回は、創作ピザとスイーツのお店『るベりえ』をご紹介します。

1. 『るべりえ』とは

群馬県邑楽郡邑楽町にある、創作ピザとスイーツのお店『るべりえ』。店名の『るべりえ』とは、フランス語でおひつじ座(le Bélier)という意味だそうです。オーナーの中村さん自身がおひつじ座ということと、12星座の中で1番目にくる星座なので、お店を開くときに「新しいことにチャレンジする」勇気を込めて名付けたのだとか。なんだかとてもセンスがあって、しかも敢えてひらがなというのも印象に残ります。また、ご実家の中村商店の創業者であるお祖父様が未(ひつじ)年だったり、生まれ育った群馬の「群」の字にも羊が入っていたりと、なにかと羊にご縁があるそうです

POINT

『るべりえ』といえば赤いコンテナが目印ですが、はじめは黒やオレンジ色にする案もあったようです。今となっては「あの赤いコンテナの店ね!」とシンボルのようになっていて、赤色にして良かったとのこと!老若男女、地元の方達から愛されているお店です。

2. 外はカリカリ、中はモチモチの揚げピザ

群馬ではなかなか見ることの少ない、外はカリカリ、中はモチモチの揚げピザ!「群馬ルゲリータ」「群馬ジルチキン」「群馬トロフロマッジ」などと、名前に「群馬」が入っています。オーナーの群馬愛が、ひしひしと伝わってきますね!ちなみに、オーナーの中村さんは「地元に貢献したい」という思いから地産地消を目指し、お店で提供しているピザやスイーツには、邑楽郡産野菜や県内産の食材を多く使用しているそうです。生地に使う小麦粉も、100%群馬県産です。

3. サクッとした食感のピザは何枚でも食べられそう

ホールピザは、定番のマルゲリータやテリヤキチキン、ジェノヴェーゼなどの他に、季節ごとの食材をふんだんに使ったメニューも豊富です。春はキャベツ、夏はゴーヤやナス、寒い時期には白菜を使ったピザなども登場します。スイーツピザは、「マスカルポーネとミックスベリー」や「バナナキャラメル」、「るべりえティラミス」などが定番です。期間限定で、柚子やイチジク、マンゴーやリンゴなど、それぞれの時期を感じられるラインナップも。どれもこれも美味しそうで、迷ってしまいます。なお、季節のメニューは、お店のInstagramホームページからもチェックできます。

POINT

「色々なピザを楽しんでもらえたら」との思いから、大きさは直径20cmとやや小ぶり。女性やお子さまでも、ひとりでペロリと1枚食べられるサイズ感です。お店に行くたびに、ついつい沢山の種類を購入してしまいそうです・・。

実はオーナーの中村さんは、幼い頃からケーキ屋さんを夢見て本場フランスに留学・修行され、フランス版ミシュランガイドで50年連続で三ツ星を獲得している老舗レストラン『トロワグロ』のショコラティエから技術を学んでいたという経歴の持ち主。帰国後、2016年に群馬で『るべりえ』をオープンされる前は、都内のパティスリーや揚げピザ専門店で勤務されていたそうです。幅広いバリエーションのピザが楽しめるのも、納得ですね。メニューのネーミングセンスも抜群で、クリエイティブでユニークな人柄が垣間見れます。 

4. 天気の良い日はピザ日和!テラス席が人気

ピザって冷めても美味しいですが、やっぱりアツアツをハフハフしながら食べるのが醍醐味ですよね。『るベりえ』には、店内にもカウンター席とテーブル席がありますが、特にテラス席は人気で、春先や初夏、秋口なんかは気持ちが良さそうです。ちなみに、テラス席にはペットも同伴できるようですよ。

ピザをテイクアウトして、近くの公園や々良沼のほとりでいただくのも良さそうですね!ご家庭などに持ち帰ってからいただく場合も、美味しく温め直す方法など親切丁寧に教えてくれますよ。なおテイクアウトを利用される際も、お店が空いていれば、テラス席や店内でドリンクを飲みながらゆったりオーダーを待つこともできるそうです。

電車での最寄駅は東武小泉線の本中野駅。駐車場もあるので、車でもアクセスしやすいですよ。ぜひ『るべりえ』に足を運んでみてください!

PROFILE
木村ミサ(キムラミサ)
1990年12月25日生まれ・群馬県出身。ASOBISYSTEM所属。各種ファッション雑誌で読者モデルとして活躍中。明るい笑顔と透明感のある雰囲気で男女ともに支持を集めている。こよなく愛しているものは「カレー」「アイドル」「お茶」。カレー専用インスタグラム(@ohapote_curry)を開設するほか、お茶好きが高じ、『Hanako. tokyo』にてお茶の魅力を伝えていく連載「本日の至福、このお茶一杯より。」がスタート。独自のこだわりのライフスタイルが注目を浴びている。
[Instagram] @misaxmas
[Twitter] @misaxmas_

▼クレジット
モデル/木村ミサ(ASOBISYSTEM)、大澤日奈子
ヘアメイク/馬場宏美
衣装/MODERN TIMES
車/Viewt(光岡自動車)
ロケ地/るべりえ創作ピザとスイーツのお店
撮影/佐々木覆(troisdesign)
文/ERI

※motto vol.27「That’s Playful World」の記事を一部転載しています。 
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

MENU ※一部抜粋・すべて税込

  • 揚げピザ
  • ●群馬ルゲリータ / ¥400
  • ●群馬ジルチキン / ¥450
  • ●群馬トロフロマッジ / ¥450
  • ホールピザ
  • ●マルゲリータ / ¥550
  • ●マリナーラ / ¥450
  • ●ジェノヴェーゼ / ¥580
  • ●るべりえミックス / ¥630
  • ●テリヤキチキン / ¥680
  • スイーツピザ
  • ●マスカルポーネとミックスベリー / ¥580
  • ●るべりえティラミス / ¥580
  • おつまみ
  • ●ゼッポレ / ¥300
  • ●揚げ物盛り合わせ / ¥680
  • ●ハム盛り合わせ / ¥1500
  • ドリンク
  • ●キリンハートランド生ビール / ¥500
  • ●るべりえカクテル / ¥450
  • ●ホットコーヒー / ¥300
  • ●アイスコーヒー / ¥400
  • ●烏龍茶 / ¥300
  • ●るべりえソーダ / ¥300
  • ※季節限定の商品等多数あり

るべりえ創作ピザとスイーツのお店

[所在地]
邑楽郡邑楽町中野4550-3
[TEL]
0276-70-2321
[営業時間]
月〜土11:00〜21:00/日10:00〜18:00
[定休日]
不定休
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube