LIFE

【高崎市】季節の花とレア物のヴィンテージ服が揃う、ハレとケを彩ってくれるショップ。

こんにちは!motto編集部ライターのMAYOです!年の瀬ですね。みなさん、年賀状はもう書きましたか?書かれない方もいるかと思いますが、毎年うちではその年の干支にゆかりのある神社へわざわざ出向き、写真を撮って年賀状を作っています。大変なんですけどね。やらないと年が越せないんですよね。前置きはこれくらいにして、今回ご紹介するのは、花屋と洋服屋が融合したお店『CLOWER HOUSE(クラワー ハウス)』。気になるお店のこだわりを伺ってきました。

1. 日常に寄り添う花と服

店名である『CLOWER HOUSE』は、「CLOTHING(洋服)」と「FLOWER(花)」の造語。夫婦で営むこちらのお店は、奥さんが花屋、旦那さんが洋服屋を担当されています。入口側のフラワースペースでは、オーダーギフトからフラワーレッスンまで季節の花と出会える空間になっています。奥は、アパレルスペース。全国的にも珍しいヴィンテージアイテムが揃っています。いつものおうち時間に花があると気分が晴れやかになりますよね。それがお気に入りの洋服を着ていたら、なおのこと。そんな日常を演出するために『CLOWER HOUSE』は生まれました。

空間作りにもこだわっていて、天井を抜いて梁を見せることで広さを演出しているそうです。心地良い場所でのお買い物はワクワクしますよね。

2. 美しい花々に囲まれて、心が緩む

一歩店内に踏み入ると、花の香りで幸せに包まれます。フラワースペースには、美しい花々がずらりと並び、多肉植物や観葉植物の姿も。おすすめは「フィッシュボーンカクタス」。魚の骨のような姿で、棘はなく多肉質。吊るしたり高い場所に置いて楽しむことができるのでインテリアグリーンとしておすすめだそう。乾燥に強くてとても育てやすいので、日常的にグリーンを取り入れたい方は必見です。他にも花器やリース、スワッグなども販売しています。

また、ウェディングブーケや七五三、成人式の髪飾りもオーダー可能で、ハレの日を上品に彩ってくれること間違いなし。花器を持ち込めば、そちらに花を生けてくれるそう。自分で生けるのはなかなか難しいですし、お気に入りの器を使えるのは嬉しいサービスですよね。玄関に飾るアレンジメントなどの予約も受け付けているそうなので、ご興味のある方はInstagramをチェックしてみてください。ギフトは電話予約必須なので要注意。

3. 店内奥にはヴィンテージアイテムがずらり

店内奥には古着好きが喜ぶアイテムがたくさん。古着だけでなくTシャツなどオリジナルアイテムも置いています。子供服もちらほら。ラムの中でも生後3〜5ヶ月で乳だけで育てた「90s Sawyer of Napa Lambsskin Duffle Coat」は冷え込む季節にもってこいのアイテム。

上質な本革ムートンは肉厚の生地ながらふかふかの肌触りで、フードのファーにはコヨーテのリアルファー、ボタンには水牛の角を使用しているまさにこだわりの一着。フードは取り外し可能、Sサイズでも大きな作りなので大きめさんでも安心です。

そして、古着ではないですが「WILLIAM LOCKIE」のクルーネックセーター。定番のスウェットのようにラフに着てほしいとのことでサイズを最大限に大きくしたそう。サイズは、38(M)、40(L)、42(XL)の3展開。袖は緩み、ウエストもダボつくけど、しっかりとしたリブで要所を抑えているので、そこも楽しんできてほしいとのこと。私的には、このクルーネックセーター、かなり欲しいです。

また、こんなものもありました。ペルー南東部の山岳地帯にあるウィロクのケチュア族の女性達が屋外で手織りするアグアヨの生地を使用したベスト。インカ文明が色濃く反映されているアグアヨは神秘的な幾何学模様が特徴です。こちらは試しに作られた一着で、実際に作るとなるとかなり高額になるのでこちらが最初で最後の「アグアヨベスト」だそうです。普段着から希少価値の高いものまで置いていて、まるで宝箱のような場所ですよね。

4. 特別な日を盛り上げる、花を使ったレッスンも人気

毎月、テーマを設けて準備しているというレッスンは、「花を通して季節を感じ、心豊かに花のある暮らしを体現していただけたら」という思いから始まったそう。ブーケのほか、花器に生ける作法やスワッグ、リースづくりなども学べます。

冬はクリスマスやお正月アレンジレッスンを行っているそうで、生花で作るお正月飾りや、しめ縄飾り、松飾りと内容も盛りだくさん。イベントごとのある特別な日がさらにスペシャルになりますよ。参加希望の場合は、電話かInstagramのDMにて日時を選んでお申し込みください。楽しみながら生花に触れ、心穏やかに過ごせること間違いなしです。

POINT

子供連れも大歓迎とのことなので、家族みんなで遊びに行ってみて!

同じエリアのおすすめ記事はこちら
観音山ファミリーパークの奥に佇む、計算しつくされた癒しのカフェ。
磯部温泉街に誕生した、1日1組限定の贅沢プライベート空間。

PROFILE
鶴田真梨(ツルタマリ)
1993年3月30日生まれ。群馬県藤岡市出身。BARKinSTYLe(B-TOKYO)所属のファッションモデル。170cmの長身を活かし、アーバンからカジュアルまで様々なファッションを着こなす。当時、ザスパクサツ群馬の選手であった川岸祐輔選手と結婚、現在は2児の母モデルとしても活躍している。息子の「暖(だん)」もキッズモデルとして同事務所に所属。UNIQLOやカインズ「#川岸家の日記」では親子で広告モデルとして出演。
[Instagram] @mari_tsuru
[Twitter] @iwblsuzy

▼クレジット
モデル/鶴田真梨・暖(BARKinSTYLe B-TOKYO)、楓、川岸祐輔
ヘアメイク/菅崎美沙
衣装/モデル私物
車/SIENTA(群馬トヨペット)
撮影/佐々木覆(troisdesign)
文/MAYO

※motto vol.29「HIT FAMILY ROAD」の記事を一部転載しています。
※掲載情報は取材時と変更になっている場合もあります。最新の情報は公式HP・SNS等にてご確認ください。

CLOWER HOUSE

[所在地]
高崎市飯塚町253-3
[TEL]
027-395-4528
[営業時間]
花屋10:00~17:00/洋服屋11:00~19:00
[定休日]
火曜
  •  twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube